パナソニック、AV用PLCアダプター、「アクトビラ」の接続状況をチェック可

ニュース

2009/02/03 17:56

 パナソニックは2月3日、親機と子機をセットにしたPLCアダプター「PL-LS14KT」を3月1日に発売すると発表した。なお、増設用として「PL-LS14KT」の子機「PL-LS11」を4月1日に発売する。いずれも価格はオープン。実勢価格は「PL-LS14KT」が1万9000円前後、「PL-LS11」が1万円前後の見込み。

PL-LS14KT

 ネットワーク対応テレビと接続可能なPLCアダプター。テレビとルーターをLANケーブルで接続しにくいときに、コンセントを経由してネットワークと接続することができる。テレビ向けネットサービス「アクトビラ」が利用可能かどうか、ランプの点灯数で確認できる通信速度ランプを搭載する。

 このほか、親機の「PL-LS14」にはスイッチングハブを4ポート内蔵し、機器を最大4台までつなぐことが可能。ノイズを低減するフィルター付き電源コードも付属する。基板には通信方式「HD-PLC」用のLSIを搭載し、通信速度を向上したほか消費電力を抑えた。。

 「PL-LS14KT」のサイズと重さは、親機が128×40.5×72mmで約210g、子機が100×40×60mmで約170g。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');

オススメの記事