日本ビクターは1月28日、様々なノイズをトータルで低減する、カナル型ノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NCX78」を2月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は8000円前後の見込み。

 騒音や雑音などさまざまなノイズを低減する、新開発の「マルチノイズキャンセリングシステム」を搭載。周囲の騒音をノイズキャンセリング回路が出す逆位相の音によって、約1/8に低減する。さらに、風きりノイズやコードからのタッチノイズなども低減する。

 外部の音が聞ける「モニター機能」を搭載。手元のスイッチを切り替えると、ヘッドホンを装着した状態でも乗り物内のアナウンスなどが聞き取りやすくなる。イヤーピースは、S、M、Lの3サイズが選べるシリコンタイプに加え、ソフトな弾力感で耳穴にフィットする低反発ウレタンタイプも付属。好みの装着感と密閉感が選べる。

 カラーはブラックとホワイト。コードの長さは1.5m。電源の単4形乾電池1本を含む重さは38g。