日本ビクターは1月7日、耳からはずれにくいカナル型ヘッドホン4機種を2月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 今回発売するのは、携帯オーディオ用でコードの長さが1.2mの「HP-FX24」と、80cmの「HP-FX24S」でブルー、ブラック、グリーン、ピンク、ホワイトの5色のカラーバリエーションを用意した。

 コードが1.2mの「HP-FX24」は、携帯オーディオをバッグの中に入れた状態で音楽を聴く際にも適した長さ。80cmの「HP-FX24S」は、洋服のポケットのなかの携帯オーディオで音楽を聴く場合に適しているという。実勢価格は、それぞれ2000円前後の見込み。

 また、携帯電話用平型プラグ変換コード付属の「HP-KX24」、コードを首にかけられるネックストラップタイプ「HP-NX24」もラインアップ。コードの長さは、「HP-KX24」が80cm、ネックストラップタイプの「HP-NX24」は約60cm。これら2機種のカラーは、グリーンを除く4色で展開する。実勢価格は、「HP-KX24」が2400円前後、「HP-NX24」が2500円前後の見込み。

 全機種とも、再生周波数帯域は10Hz-2万3000Hz、出力音圧レベルは101dB/1mW、重さ3.2g。そのほか、XS、S、Mの3サイズのシリコンイヤーピースを付属している。