アイ・オー・データ機器は12月24日、データのウイルススキャン機能と自動暗号化機能を搭載するUSBメモリ「ED-V」シリーズ3モデルを1月下旬に発売すると発表した。

 「ED-V」シリーズは、従来のパスワードロック・ハードウェア自動暗号化機能に加え、新たにウイルス対策機能「Trend Micro USB Security for Biz」を搭載。パスワードを入力するまでは内部へアクセスすることができず、さらに書き込んだデータを全て自動でウイルススキャンする。また、リムーバブル領域に書き込んだデータすべてを、自動で暗号化する。

 本体サイズは幅18×奥行き72.8×高さ9mm、重さ約13g。対応OSはWindows Vista/XP/2000。価格は、1GBの「ED-V1G」が5300円、2GBの「ED-V2G」が7400円、4GBの「ED-V4G」が1万2500円。