サードウェーブは12月10日、21.5型のフルハイビジョン(フルHD)対応液晶ディスプレイ「TW215FHD」を発売した。価格は2万4800円。同社が運営するPC専門店「ドスパラ」で販売し、オリジナルBTOパソコン「Prime」シリーズとのセット販売も行う。

 1920×1080画素のフルHDに対応した液晶ディスプレイ。アスペクト比16:9、応答速度は5ms。ステレオスピーカー(1.5W+1.5W)を内蔵し、入力端子は、アナログD-Sub×1、HDMI端子×2を備えている。PCだけでなくBD対応機器や次世代ゲーム機などとの接続が可能。

 HDMI/DVI-D変換ケーブル、ミニD-Sub15ピンケーブル、オーディオケーブルが付属する。本体サイズは、幅509.5×高さ387.4×奥行き200mm、重さは約4.2kg。カラーはブラック。