富士通は11月6日、シニア層や初心者を対象にした操作が簡単な「らくらくパソコン」で、ノートPC「FMV-BIBLO NF/BR」を発売した。価格はオープン。実勢価格は17万9800円前後の見込み。

FMVらくらくパソコン(白キーボード搭載モデル)

 シニア層向けに使いやすさを追求したノートPC。液晶モニタのサイズは15.4型ワイド。よく使う文字キーや母音キーを色分けしたほか、アルファベットの文字を大きくして打ちやすくした「らくらくキーボード」を搭載する。電源を入れると、シニア層がよく利用する用途を一覧で表示する「らくらくメニュー」が起動し「インターネットを見る」「Eメールを読む・送る」といった操作をすぐに行える。

 専用サポートサービスも受けられる。操作方法や活用事例を紹介する「専用の活用マニュアル」が付属するほか、知りたい情報を検索したり、PCの使い方が学べる「専用ホームページ」を利用可能。また、1年間無料で利用できる「専用電話相談窓口」や、PCの初期設定や接続を専任スタッフが行う「FMVらくらく訪問サービス(有料)」など、さまざまなサポートが付属する。

 主な仕様はCPUがCore2 Duo P8400(2.26GHz)。2GBのメモリと、250GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。カラーはシャンパンゴールドのみで、キーボードのカラーを白と黒から選択できる。