マグノリアは、さまざまな動画ファイルの変換ができるソフト「動画ダビング PRO」を10月31日に発売する。価格は、Win/Mac同梱のパッケージ版が4980円、Win/Mac別売りのダウンロード版が2980円。

動画ダビング PRO

 デジタルビデオカメラやカメラ付き携帯電話で撮影した動画、動画共有サイトで使われているFLV動画、PCやレコーダーに録画したアナログ放送のテレビ番組などを、PCやiPodなどの携帯オーディオ、携帯型ゲーム機「PSP」、携帯電話などで再生可能な動画形式に変換する。なお、動画を再生する携帯電話はNTTドコモとソフトバンクのみ対応し、KDDIは非対応。

 動画変換時には、ビデオ・音声コーデック、ビットレート、画像サイズなどの細かい画質、音質設定が可能。くっきり高画質処理、画像回転、黒枠付け、2パスエンコードなどの画像加工もできる。ダイジェストフォト機能により、動画のサムネイル一覧をJPEGまたはBMP画像として保存することも可能。対応OSはWindows Vista/XP/2000とMac OS X 10.3.9以降。