バッファローは8月20日、08年4月に発売したIEEE 802.11n Draft2.0対応の無線LANルータ「WZR-AGL300NH」とUSB2.0用無線LAN子機「WLI-UC-AG300N」とのセットモデル「WZR-AGL300NH/U」を、8月下旬に発売すると発表した。価格は2万5300円。

 「WZR-AGL300NH」は、無線LAN規格IEEE802.11n Draft2.0に対応し、通信速度300MbpsのIEEE802.11aと、通信速度54MbpsのIEEE802.11gの同時接続が可能。「マルチセキュリティ」機能は、無線LAN暗号化レベル「AES」「TKIP」「WEP」の混在利用に対応する。セキュリティレベルの低い「WEP」で接続した子機から「AES」「TKIP」接続した子機へのアクセス制限も掛けられる。有線LAN側には、Gigabit対応スイッチングハブを搭載する。

 無線LAN子機「WLI-UC-AG300N」は、無線LAN規格11a/b/gと11n Draft2.0に対応。USB端子からバスパワーで給電するため、ACアダプタは不要。付属のフレキシブルUSBケーブルに接続すれば、子機の角度や向きを自由に調整して設置できる。