バッファローは8月20日、著作権保護機能に対応し、録画したワンセグ放送番組をメモリーカードに転送できるリーダー・ライター「DH-OP-SDCR」を8月下旬に発売すると発表した。税別価格は4200円。

 PC用ワンセグテレビチューナー「ちょいテレ」で録画したワンセグ放送番組をメモリーカードに転送することができる。ダビング10対応の「ちょいテレ」であれば、1番組を最大10回メモリーカードに書き出しが可能。ワンセグ対応携帯電話で録画した番組の読み込みも行える。メモリーカードの著作権保護機能に対応しており、ダウンロードで購入した音楽データなどの転送でも利用できる。

 対応メディアはmicroSDHC、microSD、SDHC、SDカード、MMC。変換アダプタを使用すれば、miniSDHC、miniSDにも対応する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000。ワンセグ転送機能はWindows Vista/XPで対応する。本体サイズは幅62×高さ44×奥行き12mm、重さは約24g。