NTTドコモは8月13日、通話機能を追求したシャープ製の3G携帯電話「SH706ie」を8月19日に発売すると発表した。実勢価格は新規契約、機種変更ともに4万円前後の見込み。

 周囲の雑音を抑える「ノイズリダクション」、声を強調する「エンハンス」、エコーを抑える「エコーキャンセル」の機能を組み合わせた「トリプルくっきりトーク」を搭載。通話時に相手の声と自分の声を聞き取りやすくした。相手の声をゆっくりした速度に調整する「スロートーク」機能も備える。

 数字キーには視認しやすいフォントを採用。ボタンの間隔や形状を工夫することで操作しやすいデザインに仕上げた。ルーペ機能付きの約320万画素のカメラを搭載しており、小さな文字などを最大約10倍まで拡大できる。

 メインディスプレイは2.8型ワイド液晶。ワンセグ受信が可能で、起動や縦・横画面の切り替えはワンタッチで行える。外部メモリはmicroSDカード。サイズは高さ106×幅48×厚さ16.1mm、重さは約106g。カラーはFormal Black、Formal White、Formal Pinkの3色。