シャープは8月7日、20V型・16V型液晶を搭載したパーソナルユース向け液晶テレビ「AQUOS Eシリーズ」3モデルを、9月10日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は20V型モデルが9万5000円前後。16V型モデルは8万5000円前後の見込み。

 20V型モデル「LC-20E5-B(ブラック)」と、16V型モデル「LC-16E5-B(ブラック)」「LC-16E5-C(ベージュ)」の計3モデルをラインアップ。3モデルとも、水平1366×垂直768画素の「ASV液晶ハイビジョンパネル」を搭載し、小型サイズながらハイビジョン画質での視聴が可能。目覚ましとしても使えるオンタイマーと指定時間に電源を切るオフタイマーに加え、画面へ常時時刻を表示するなど、寝室や個室に便利な機能を備える。スタンドが長いハイネックデザインを採用するため、テレビ周辺に背の低い瓶やフォトスタンドがあっても、画面視聴を妨げられない。上下左右に画面角度の調整が可能で、PCモニタとしても利用できる。

 HDMI入力端子を2系統搭載。「AQUOSファミリンク」対応の「AQUOSブルーレイ」や「AQUOSハイビジョンレコーダー」とのリンクすれば、1つのリモコンで複数の機器を操作が可能になる。また、同じ部屋に「AQUOS」が2台ある場合には、リモコン操作が干渉しないようにリモコン番号を設定して操作することができる。