ソースネクスト(松田憲幸社長)は8月5日、インターネットサービスプロバイダー(ISP)を通じて、総合セキュリティソフト「ウイルスセキュリティZERO」を月払い方式で利用できるサービスを開始し、ISPとして初めて、フュージョン・ネットワークサービスが運営する「楽天ブロードバンド」と提携し、同サービスの提供を開始したと発表した。

 「ウイルスセキュリティZERO」月額サービスは、パッケージ版の「ウイルスセキュリティZERO」と同一の機能を、ISPを通じて月額料金で利用できるサービス。ユーザーは、同サービスを提供するISPに申し込み、毎月のインターネット使用料金と一緒に決済できる。毎月自動的に更新処理が行われるため、更新の手続きは不要。料金は月額315円で、1シリアルで3台のPCへのインストールが可能。対応OSはWindows Vista/XP/2000。

 今回、同サービスの発売を記念し、「楽天スーパーポイント 1000P プレゼントキャンペーン」を開催する。対象となるのは、「楽天ブロードバンド」を4か月以上継続して利用しているユーザーで、「楽天ブロードバンド」で「ウイルスセキュリティZERO」月額サービスを申し込むと、楽天グループの各種サービスで1ポイントあたり1円相当の支払いに充当できる「楽天スーパーポイント」1000ポイントをプレゼントする。

 ソースネクストでは、今後もISPとの提携を拡大し、初年度に10社以上との契約を目指す。一方、「楽天ブロードバンド」が月払い方式でのウイルス対策ソフトを提供するのは、今回が初めてで、今後、ソースネクストとの共同プロモーションにより会員拡大を図る。