シャープ、電子辞書「Papyrus」の新モデル、ビジネス用語と中国語を強化

ニュース

2008/06/19 16:30

 シャープは6月18日、電子辞書「Papyrus」シリーズで、中国語系コンテンツを強化した「PW-AT780」を6月25日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万3000円前後の見込み。カラーはノーブルホワイト、グレースバイオレットの2色。

 ビジネスパーソンをターゲットに役立つ専門用語コンテンツと、ニーズが高まっている中国語系コンテンツを強化。「経済新語辞典07」や「7つのビジネス用語辞典」「デイリー日中英・中日英辞典」「はじめての中国語学習辞典」など合計100コンテンツを収録した。

 「手書きパッド」は日本語と英語に加え、中国語(簡体字)、韓国語(ハングル)の4言語を認識し、幅広い学習に対応できる。音声に合わせて再生中のテキストを反転表示する「字幕リスニング機能」に対応。同機能のコンテンツは、インターネットショッピングサイト「いい暮らしストア」で購入、追加することも可能。

 モニタと「手書きパッド」の両方を照らす「Wバックライト」を採用。モニタは解像度480×320画素の5.5型液晶を搭載した。電源は単4形アルカリ電池2本で、使用時間は約120時間。サイズは幅146×奥行き105.3×高さ21.2mm、重さは約289g。

オススメの記事