モバイル放送は6月9日、札幌エスタ、アピア、パセオ、札幌ステラプレイスなどJRタワースクエアの地下街に、札幌駅前総合開発の許可を得て、再送信装置(ギャップフィラー)を設置したと発表した。これにより、これらの地下街で「モバ HO!」が視聴できるようになった。地下街へのギャップフィラーの設置は、横浜駅西口地下街「ザ・ダイヤモンド」、渋谷地下街「しぶちかショッピングロード」に続き、今回が3例目。

 「モバ HO!」は、屋外や移動中および屋内のモバイルユーザーを対象にした、世界初の衛星デジタルマルチメディア放送サービス。海外FMやジャンル別音楽番組など音声系のチャンネルが37ch、 ニュースやスポーツ、エンターテインメントなどの映像番組が8ch、データ情報サービス44タイトルを配信する。衛星放送のため、国内全域で同じ番組を視聴することができる。