ソフトバンクMとアップル、ついにiPhoneが日本上陸、7月11日に発売

ニュース

2008/06/10 15:03

 ソフトバンクモバイルとアップルは6月10日、音楽プレーヤー機能を備えた携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」で、通信速度を向上させた「iPhone 3G」を7月11日に発売すると発表した。価格は未定。なお、米国での価格は8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドル。

 「iPhone 3G」は、従来機「iPhone」と比べて価格を抑えながらも、2倍の通信速度を実現した3Gネットワーク機能を搭載したのが特徴。位置情報を利用したモバイルサービスが利用できるGPSなども搭載する。

 ソフト開発キット「iPhone SDK」で制作したサードパーティー製アプリケーションが動作するiPhone 2.0ソフトウェアを搭載し、サーバーにあるメールや予定表、連絡先などの同期が行える「Microsoft Exchange ActiveSync」に対応。480×320ピクセルのタッチスクリーン方式3.5型ワイド液晶ディスプレイや200万画素のカメラなども備える。

 サイズは高さ115.5×幅62.1×奥行き12.3mm、重さは133g。カラーは8GBモデルがブラックのみ、16GBモデルはブラックとホワイトの2色。

オススメの記事