マウスコンピューター(小松永門社長)とエディオン(久保允誉社長)は6月9日、共同企画のオリジナルPC「E-GG+(エッグプラス)」シリーズとして、外付け地デジチューナーを同梱したデスクトップPC「EGPE840TV50P」「EGPE840TV50PO」を、6月13日に発売すると発表した。

 2モデルともデザインを一新した新PCケースを採用し、OSにWindows Vista Home Premium with Service Pack 1をプリインストールしたデスクトップPC。CPUにCore 2 Duo E8400(3.00GHz)、デュアルチャネルで高速動作する2GBメモリ、500GBのHDD、グラフィックスにDirectX 10対応のNVIDIA GeForce 8400GSを搭載。このほか、2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブも備える。

 また、エスケイネット製のUSB接続・外付け地上デジタルチューナーとテレビリモコンを同梱。最大1920×1080ピクセルのフルHD表示で、地上デジタル放送の視聴や録画に対応する。

 エディオングループの家電量販店のみの販売で、価格は「EGPE840TV50P」が9万9800円、Office Personal 2007搭載モデル「EGPE840TV50PO」は、11万9800円。