ソニー、山へ連れ出すラジオ、地域に合ったAM放送局をセレクト

ニュース

2008/06/05 13:09

 ソニーは6月4日、山の周辺地域に適したAM放送局を選択できる、山登り向け小型FM/AMラジオ「ICF-R100MT」を7月10日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万2000円前後の見込み。

 日本百名山を含む山々を掲載した「山エリア一覧カード」から、登っている山に対応するエリア番号を設定すれば、周辺のAM放送局が簡単に選べる機能「山エリアコール」を備えるのが特徴。同カードには、登山の愛好家に人気のある全国117の山名を収録する。放送局はプリセットでき、「一発選局ボタン」で選択できるほか、受信しづらい時はジョグレバーを操作して手動で選ぶことも可能。

 山小屋やテントでの宿泊時の目覚ましに使えるアラーム機能も搭載する。本体を衝撃やキズなどから保護する山用ジャケットケースと、日常生活向けのキャリングケースを付属。なお、山用ジャケットケースはリュックのショルダーベルトに装着できる。電源は単4形乾電池1本。サイズは幅58.3×高さ91.7×奥行き15.1mm、電池を含む重さは約72g。

オススメの記事