ジャストシステム、64ビットアプリ対応の「ATOK 2008 for Mac」

ニュース

2008/05/30 10:12

 ジャストシステムは5月29日、アップルの「Mac OS X v10.5 Leopard」の64ビットアプリケーション対応の日本語入力システム「ATOK 2008 for Mac」を7月18日に発売すると発表した。

 Leopardの新たな文字入力フレームワーク「Input Method Kit」(IMKit)を採用し、64ビットアプリケーションでの日本語入力に対応。ユーザーは、32・64ビットアプリケーションを意識せずに入力が行える。

 Leopardの新機能である「Quick Look」を利用したプラグインも搭載。ファイルを開くことなく、ATOKの変換辞書や省入力データなどのファイルのタイトル、著作権、説明といった情報の確認が可能。また、高い変換精度と入力スピードを実現。ブログなどで柔らかい表現や話し言葉を入力が増加したことを考慮し、一般モードで利用できるようにした。

 さらに、入力支援と校正支援の機能も強化。並列で使うことの多い数詞や助数詞は、選択した候補に合わせて後続の文節も連動して変換する。「次候補連動変換」などをはじめ、「アフィリエイト」を「アフェリエイト」など、間違えて覚えてしまっていることが多いカタカナ語の指摘対象数を大幅に拡充した。

 加えて、ウェブの情報を直接取得して入力変換時に参照、活用できる「ATOKダイレクト」機能を備える。第1弾として「ATOKダイレクト for はてな」の無償ダウンロード提供を開始する。

 価格は通常版で1万290円。「ATOK 2008 for Mac」に「アスキー マック用語辞典2008」などの変換辞書・辞典を収録した「ATOK 2008 for Mac [プレミアム]」は1万3440円、「ATOK 2008 for Windows」とセットにした「ATOK 2008 for Mac + Windows」は1万3440円。

オススメの記事