トリンプ、「太陽光発電ブラ」、パッドにドリンクを入れバストアップ効果も

ニュース

2008/05/14 19:56

 トリンプ・インターナショナル・ジャパン(クリスチャン・トーマ社長)は5月14日、「太陽光発電ブラ」を製作したと発表した。太陽光発電の関心を高めることを目的としたもので、5月14-15日に開催する「2008年秋冬トリンプコレクション」で公開する。


 世相を反映させたユニークな下着シリーズ「ユニークブラシリーズ」の最新モデル。環境に配慮した生活のあり方を提案する目的で製作した。コンセプトは「省エネから創エネ」で、環境にやさしいエネルギー「太陽光」に着目し、開発したという。一般には販売しない。

 ウエスト部分に太陽電池を装着。光を受けて発電し、配線をつなぐことで、電子機器などの電気を供給することができる。ブラジャーのセンター部分には取り外し可能なミニ電光掲示板を装備し、ソーラーパネルとつなぐと文字を表示する。ストラップには配線をイメージした白と赤のスパゲティストラップを使用した。

 パッド部分にドリンクを入れ、カップ脇にストローを装備し、ドリンクを飲めるようにした。ドリンクの分量を調節することで、バストのボリュームアップも可能。同社は「パッドにドリンクを入れることで、空き缶やペットボトルなど使い捨てのごみを出さない、エコロジーな生活を提案したい」と話している。

 素材にもこだわり、身生地には肌にやさしい上質なオーガニックコットンを使用。それ以外のパーツにも国際的な安全基準「エコテックス」認証素材を全て使用し、商品レベルで「エコテックス」認証を取得しているという。カラーはエコロジーを象徴したグリーン。

オススメの記事