米ゲートウェイ、日本向けで初のゲーム用ノートPC「P-6861jFX」

ニュース

2008/05/12 16:44

 米ゲートウェイは5月8日、日本向けとしては初のゲーム用ノートPC「GatewayR P-6861jFX」を5月中旬に発売すると発表した。ケーズデンキ上新電機、九十九電機、ノジマの各店で販売する。価格は17万9800円。

 ディスプレイには最大解像度が1920×1200ドットの17型ワイドスクリーン液晶を採用。CPUインテルのCore2 Duo T9300(2.5GHz)、グラフィックボードにはエヌビディアの「GeForce 8800M GTS 512MB」を搭載し、3Dゲームでも快適に楽しめるようにした。HDDは250GBで、3GBのメモリを備える。

 光学ドライブはDVDスーパーマルチで、130万画素のWebカメラを搭載。無線機能はIEEE802.11a/b/g対応の無線LANBluetooth 2.0を内蔵する。HDMI端子も装備しており、薄型テレビやPC用ディスプレイなどに高精細な映像を出力することもできる。OSはWindows Vista Home Premium。

 本体カラーはジェットブラックで、キーボードまわりにはカッパーオレンジをあしらった。さらに、キーボード上部にオーディオ用の機能ボタンを配置している。サイズは高さ43×幅400×奥行き298mm、重さが約4.2kg。

オススメの記事