アイビィ・コミュニケーションズ(永沢和義社長)は4月24日、PCと携帯電話に対応したイベント支援サービス「pjam(ピージャム)」を開始したと発表した。無料で利用できる。

 飲み会などのイベント開催時に、参加者を招待したり出席報告などをPCと携帯電話のメールでやり取りできるWeb型のコミュニケーションサービス。メンバー登録、掲示板への書き込み、イベントの予定調整などの操作を携帯電話やPCのメールだけを使って実行できる。掲示板などに更新があった場合、登録者全員に通知メールが送られるため、リアルタイムの情報共有も可能。Webサイト上でも書き込みなどができる。

 複数の候補日に投票してイベント開催日を決める日程調整機能や、イベント参加者をメールで招待する機能なども搭載。「ぐるなび」に登録されている店を検索して登録する機能も搭載し、会場の決定にも利用できる。

 決定したイベント日時はvCalendar形式のデータでメール送信され、携帯電話のスケジューラやOutlookなどに取り込めるほか、Google アカウントのIDとパスワードを登録しておくことでGoogle カレンダーにも連携する。

 このほか、イベント会場の地図を携帯電話から確認でき、GPS対応携帯電話であれば自分の現在地と会場の場所を1つの地図上に表示する機能も盛り込んだ。