バンダイ、ガンダムシリーズ初のブルーレイ「逆襲のシャア」など2作

ニュース

2008/02/21 11:11

 バンダイビジュアルは2月20日、ガンダムシリーズの劇場オリジナル作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムF91」のブルーレイディスク(BD)版を2月22日に発売すると発表した。価格はともに8190円。家電量販店、CDショップ、アニメショップ、インターネットショップなどで販売する。

 ガンダムシリーズの映像ソフトで初めてブルーレイを採用した。富野由悠季監督の監修によるフィルムスキャン方式のHDプレミアムマスターを採用した。収録時間は、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が本編120分+映像特典5分の計125分、「機動戦士ガンダムF91」が本編120分+映像特典6分の計126分。「機動戦士ガンダムF91」は、劇場公開版と完全版が選択できるダブルフォーマット収録。

 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は、1988年に公開された「ガンダム」シリーズ初の劇場オリジナル作品。「ファーストガンダム」(ガンダムシリーズ第1作目のTVシリーズ「機動戦士ガンダム」)から続く、両雄「アムロ・レイ」と「シャア・アズナブル」の因縁の決着が描かれている。一方の「機動戦士ガンダムF91」は、1991年に公開された劇場作品で、「ファーストガンダム」のスタッフが再結集し、「逆襲のシャア」から30年後の世界を描いている。

オススメの記事