日本ポラロイド、顔認識機能搭載のコンパクトデジカメ、実売1万8000円で

ニュース

2008/02/13 16:21

 日本ポラロイド(伊藤裕太社長)は2月12日、顔認識機能を搭載した初心者向けのコンパクトデジタルカメラ「i834」を発売すると発表した。ビックカメラソフマップで2月下旬から先行販売する。価格はオープンで、実勢価格は1万8000円前後の見込み。

 有効800万画素のCCDと光学3倍ズームレンズを搭載。被写体の顔を自動的に検知し、ピントや明るさを最適に設定する「フェイストラッキング機能」を搭載した。また、15種類の「シーンモード」を内蔵し、モードを選ぶだけで被写体や撮影シーンにあう設定を選択する。このほか、手ブレ軽減モード、3.0型の液晶モニタなども搭載する。

 記録媒体は16MBの内蔵メモリのほか、最大2GBまでのSDメモリカード、最大4GBまでのSDHCメモリカードに対応。付属のAVケーブルでテレビと接続すれば、大画面に撮影した写真を映し出すこともできる。電源は単3形乾電池2本。サイズは幅97.5×奥行き25×高さ62.5mm、重さは約145g。カラーはシルバーとブラックの2色。

オススメの記事