ティアック、低音重視の携帯オーディオ用インナーイヤーヘッドホンなど

ニュース

2007/12/19 17:51

 ティアック(英裕治社長)は12月18日、米国KOSS社製インナーイヤーヘッドホン「KEB/79」と「KEB/7」を12月22日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は「KEB/79」が1万3000円前後、「KEB/7」が1500円前後の見込み。

 「KEB/79」は、密閉型インナーイヤーヘッドホンの携帯オーディオ用ハイエンドモデル。カスタム設計したハウジングによる遮音性と、内蔵スピーカーユニットを採用した低音再生が特徴。ケーブル中間にあるミュートスイッチでヘッドホンを外すことなく、会話などをすることが可能。

 耳に直接触れるイヤークッションは、標準サイズの中型に加え、大・小のタイプが付属する。ケーブルは携帯オーディオでの使用を想定して、80cmのデュアルエントリー(U型)ショートケーブルを採用した。1mの延長ケーブルも付属する。

 「KEB/7」は、iPodなどの携帯オーディオプレーヤーやファッションに合わせてコーディネートできるモデル。カラーはヨーロッパ調のブルー、グリーン、ピンク、ホワイトの4色を用意した。

オススメの記事