バンプレスト、ウルトラセブンを題材にした空くじなしのスピードくじ

ニュース

2007/12/14 18:40

 バンプレストは、ハズレなしのコンビニくじ「一番くじ」に、「一番くじ ウルトラセブン」を追加する。全国のファミリーマートで12月下旬に発売する。くじ1回の価格は500円。

 「一番くじ ウルトラセブン」は、「ウルトラセブン」を題材にした空くじなしのスピードくじ。「ウルトラセブン」をリアルタイムで観ていた30?40代の男性が懐かしむ要素に、実用品としての機能を加えた7種類の景品を用意した。

 景品は「発光フェイスディスプレイ」「ジオラマフィギュア」「ポインターケース&クリップ」「アイスラッガー&ウルトラアイ ヴィネット」「星人ペン」「ウルトラメカフィギュア」「デフォルメソフビ貯金箱」の7つ。

 「発光フェイスディスプレイ」は、「ウルトラセブン」のマスクの造形にこだわったインテリアライト。劇中で使用されていたマスクを忠実に再現し、周囲の照明が暗くなると目とビームランプが光る。点灯開始から約2分後にビームランプが点滅、3分後に目とビームランプがともに消灯し、テレビで観ていた「ウルトラセブン」をリアルに再現する。

 「ジオラマフィギュア」は、ウルトラセブンの地球を守るという「決死の戦い」をイメージしたジオラマで、「ウルトラセブン」と7体の怪獣の死闘を再現した。「ポインターケース&クリップ」は、「ウルトラ警備隊」で活躍した「ポインター」を机上小物入れとして立体化。シルエットデザインをモチーフにしたクリップも付属する。

 「アイスラッガー&ウルトラアイ ヴィネット」は、「ウルトラセブン」の象徴「アイスラッガー」と「ウルトラアイ」を題材とした机上鑑賞用のフィギュアで、台座には怪獣や星人が掘り込まれている。「星人ペン」は、「ゴドラ星人」「イカルス星人」「ボーグ星人」のリアルなフィギュアに実用品のボールペンを組み合わせた。

 「ウルトラメカフィギュア」は、「ウルトラホーク1・2・3号」「ポインター」「マグマライザー」「ハイドランジャー」「ステーションホーク1号・2号」をフィギュア化。全部集めれば机上で「ウルトラ警備隊」が再現できる。「デフォルメソフビ貯金箱」は、人気の怪獣「キングジョー」や作品の最終回で「ウルトラセブン」を苦しめた「パンドン」など、コレクション性の高い貯金箱を用意した。

オススメの記事