ティアック、スリムデザインのiPod対応CDサラウンドシステム

ニュース

2007/12/07 16:46

 ティアック(英裕治社長)は、iPod Dockを搭載したCDサウンドシステム「MC-DX32i」を12月12日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。

 「MC-DX32i」はiPod Dock、CDプレーヤー、AM/FMチューナーを搭載した本体と薄型スピーカー、サブウーハーで構成するiPod用のサウンドシステム。iPod DockにセットしたiPod内の音楽を再生できるほか、音楽CDの再生やラジオの受信にも対応する。Dock接続中はiPodの充電も可能で、付属のリモコンで曲のサーチや曲送りなども行える。

 スピーカーは、音質に定評のある英国New Transducers Limited社のアルミハニカムNXTスピーカーを採用し、サブウーハーが迫力ある低音域をカバーする。また、薄型スピーカーの特徴を生かしたフラットでスリムなデザインを採用し、ボディはつや消しブラック塗装をベースに、操作ボタンにはスピン加工を施したアルミ素材を使用した。

 指定した時刻になると起動するタイマー機能や、指定した時間が経過するとスタンバイ状態になるスリープタイマー機能も搭載。タイマー設定時の音源にはiPod、CD、ラジオを設定できる。総合最大出力は25W。サイズは本体が255×169.5×115mm、スピーカーが210×169.5×81mm、サブウーハーが160×245×335mm。

オススメの記事