シャープ、業界最薄2.2mmの光学サイズ1/10型35万画素CMOSカメラモジュール

ニュース

2007/12/07 10:20

 シャープは12月6日、携帯電話などのモバイル機器向けに、業界最薄サイズ厚さ2.2mmを実現した光学サイズ1/10型35万画素CMOSカメラモジュール「RJ6ABA100」を開発し、08年1月中旬にサンプル出荷すると発表した。価格は1200円。

 解像度640×480のVGAサイズのCMOSセンサー採用で、同社従来品と比べ3倍以上の高画素化を実現。サイズは5.0×5.0×2.2mmで、光学設計の最適化や高密度実装技術を駆使し、体積比約20%減の小型化と約10%減薄型化に成功した。またVGAサイズで1秒間に30フレームの動画撮影も可能で、従来品と互換性があり、CIFカメラモジュールから容易にVGAカメラモジュールに置き換えができる。

オススメの記事