バイ・デザイン、40台の限定販売、17万9800円の47V型フルHD液晶テレビなど

ニュース

2007/11/21 16:38

 バイ・デザイン(飯塚克美社長)は11月20日、地上アナログチューナー内蔵のフルハイビジョン(HD)対応の液晶テレビ3機種を発売した。バイ・デザインの直販サイトで各機種40台の限定販売となり、37V型の「LF-3703AR」が11万9800円、42V型の「LF-4201AR」が13万9800円、47V型の「LF-4701AR」が17万9800円。

 米ジェネシスマイクロチップ社製の高画質化回路ファーロジャー「DCDi」を搭載し、シャギーなどの乱れが少ない高画質の映像が楽しめるのが特徴。地上デジタルチューナーを搭載せず、地上アナログチューナーのみだが、市販の外部チューナーや、地デジ対応のDVD/HDDレコーダーを使用することで、地上デジタル放送やBS・110度CSデジタル放送を視聴できる。

 全モデルで解像度が水平1980×垂直1080ドットのフルHD液晶パネルを採用しており、コントラスト比は1200:1、輝度は500cd/m2、応答速度は6.5ミリ秒。なお「4701AR」のみコントラスト比がは1500:1。入力端子は、HDMI端子、D4端子、PC入力端子などを各1系統備える。

バイ・デザイン=http://www.bydsign.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【液晶テレビ】
40V型以上が2割突破目前の薄型テレビ、気になるサイズ別の売れ筋は?
フルHDとリンク機能がけん引するデジタル家電、年末商戦への期待高まる
ユニデン、リモコン台やスタンド部分までミッキー尽くしの20V型液晶テレビ
シャープ、22V型・26V型で業界初のフルHDパネルを採用した液晶テレビ

オススメの記事