デル、日本向けに開発した液晶一体型のデスクトップPC「XPS One」

ニュース

2007/11/19 20:42

 デルは11月19日、液晶一体型の個人向けデスクトップPC「XPS One」を11月20日から発売すると発表した。「デルの中で最も美しいデザイン」(ジム・メリット日本法人社長)といい、デザインと高性能の両方を追求した。同社直販サイト「デルオンラインショップ」のほか、ビックカメラソフマップでも販売する。



 「XPS One」はディスプレイに20インチのワイド液晶を搭載。CPUやHDD、メモリ光学ドライブなどをディスプレイの背面にすべて収納した。本体に接続するケーブルが電源コード1本だけの「シングルコード」と呼ばれるデザインを採用。



 2.4GHz帯を利用する無線タイプのキーボードマウスが標準で付属。キーボードは、指でカーソルの操作が行えるマウスパットと音声調整や音楽やビデオの先送り・巻き戻しなどができるマルチメディアボタンを搭載した。



 ディスプレイの両側にステレオスピーカー、側面にはスロット式の光学ドライブと8メディア対応のカードリーダー、USB2.0対応のポートを配置。



 ドライブボタンにはLED(発光ダイオード)を内蔵し、指を近づけるとボタンが青色に浮かび上がる。200万画素のウェブカメラやノイズキャンセリング機能付きのマイクも内蔵した。



 価格は、CPUがインテルのCeleron 440(2GHz)、メモリは1GBのデュアルチャネルメモリ、HDDが320GB、2層DVD+Rの書き込みに対応した光学ドライブを装備したベーシック構成で14万9800円から。BTOに対応し、年内にはオプションでブルーレイディスク(BD)ドライブと地上デジタル放送のチューナーも用意する。

 デルでは「XPS One」を日本市場向けモデルとして1年かけて日本でマーケティング調査を実施し開発した。今後は全世界でも販売していく計画。会見で、米デルのアレックスグルーゼン・コンシューマプロダクトグループ上級副社長は「デザインと性能にこだわる日本市場で受け入れられれば、世界でも通用する」と述べた。



デル=http://www.dell.com/jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【デスクトップPC】
デスクトップPC新世代へ、「家庭」になじむ個性派がズラリ、選ぶならどれ?
デル、Windows Sideshow対応の「ミニ・ビュー」を搭載するデスクトップPC
デル、モンスター級のゲーマー向けノートPC「XPS M1730」
デル、SOHO向けワイド液晶ディスプレイ、22、19型ワイドの2機種

オススメの記事