本やDVDの所有リストをネット上で管理・公開できるサービス、学生が開発

サービス

2007/11/14 20:41

 福島工業高等専門学校コミュニケーション情報学科の学生の舟山智史さんは、同人誌も登録可能なアイテムリスト公開サービス「本棚×倉庫(ほんだなそうこ)」のベータ版サービスを開始した。利用は無料。

 「本棚×倉庫」は、自分が持っている本やDVDなどのアイテムをWeb上で管理・公開することができるサービス。登録・公開したアイテムリストは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のサイトやブログで紹介することもできる。

 アイテムは、オンラインストア「Amazon.co.jp」の専門ストア「OTAKUストア」で公開されている商品のほか、同人誌などISBNコードのない書籍についても登録可能。同人作家など、ISBNコードのない書籍の著者がISBNコードのある書籍を発行していれば、その書籍を「本棚×倉庫」内で検索し、アイテム登録できる。

 また、登録したアイテムは、タグで管理することもできるため、たとえばアニメに関するアイテムにキャラクター名や監督名、購入時期といったタグをつけることで、自由に管理できる。登録したアイテムに対して他のユーザーも閲覧できるレビューを書き込んだり、本人だけ閲覧できるメモをつけたりすることも可能。

 ユーザーが登録したアイテムの趣味趣向に基づき、アイテムを管理するマイページ上に「本棚×倉庫」からのおすすめのアイテムを掲載するリコメンド機能も装備。同人作家が商業誌を発刊している場合、同人誌を登録していると、その著者の商業誌をリコメンド表示する。

 なお、「本棚×倉庫」は個人として企画・開発・運用を行っていく予定で、法人化や広告掲載を除く事業化は行わない。1年で一日100万PVの利用を目指す。

福島工業高等専門学校=http://www.fukushima-nct.ac.jp/
「本棚×倉庫」=http://hdsk.jp/


■関連記事
丸善とアマゾン、古書も扱うネットショップ共同で、アマゾンがインフラ提供
アマゾン、アソシエイト・プログラムにリンク作成ツールを追加
アマゾン、「ミュージックストア」に「アナログレコード」コーナーを新設

オススメの記事