グリーンハウス、USBで体を温める「USBでウォームビズ」シリーズ4製品

ニュース

2007/11/13 19:11

 グリーンハウスは11月13日、「USBブランケット」「USB座ブトン」「USBフットウォーマー」「USBカップウォーマー」を11月中旬に発売すると発表した。「USBでウォームビズ」をコンセプトに、USBの電源機能を使って冬のオフィスなどで体を温めるアイテムとして売り出す。

 「USBブランケット」「USB座ブトン」「USBフットウォーマー」は、素材にはカーボンファイバーを使用。それぞれブランケット、座ブトン、フットウォーマーにUSBを電源にするヒーターを搭載し、じわじわと体を温めるようにした。

 サイズは「USBブランケット」が60×46cm、「USB座ブトン」が34×34cm、「USBフットウォーマー」が34×32.5cmで、いずれもケーブル長は1.6m。カラーは「USBブランケット」がピンクとアイボリー、「USB座ブトン」がブラックとピンクの2色で、「USBフットウォーマー」はアイボリーのみ。

 「USBカップウォーマー」は、USBポートに接続して使うカップウォーマー。スイッチを入れるとプレート部を温められ。コーヒーやお茶などが入ったカップを置いておけば、5-60度の飲みごろの温度を保持する。

 4製品ともに、USB2.0/1.1に対応する。価格はすべてオープン。実勢価格は「USBブランケット」が1580円前後、「USB座ブトン」が1780円前後、「USBフットウォーマー」が1980円前後、「USBカップウォーマー」が880円前後の見込み。

グリーンハウスhttp://www.green-house.co.jp/
「USBでウォームビズ」


■関連記事
グリーンハウス、大容量16GB、CLASS6対応のSDHCメモリーカード
グリーンハウス、連続再生15時間の携帯オーディオ「Kana D」スタミナモデル
グリーンハウス、microSDHCなど35メディア対応のカードリーダー・ライター

オススメの記事