ソニー、PCとダイレクト接続できるMP3ステレオ録音対応のICレコーダー2機種

ニュース

2007/11/06 21:22

 ソニーは11月6日、MP3形式のステレオ録音・再生ができるICレコーダー「ICD-UX80」「ICD-UX70」を11月21日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は内蔵メモリ2GBの「ICD-UX80」が2万円前後、1GBの「ICD-UX70」が1万5000円前後の見込み。

 USB2.0対応のUSB端子を装備し、ケーブルを使わずPCなどに直接接続できる。また、ステレオマイクを内蔵しているため、本体のみでステレオ録音が可能。録音・再生フォーマットはMP3のみ。

 録音可能時間は、最高音質のST(ステレオ高音質)モードの場合で「ICD-UX80」が約24時間10分、「ICD-UX70」は約12時間5分。音楽を再生する際は、JAZZやPOP、ROCKなど音楽に合わせて音質を変更でき、携帯オーディオとしても利用できる。

 両機種ともカラーは、シルバー、ブラック、ピンクの3色。シルバー、ブラックモデルにはシルバーのヘッドホン、ピンクモデルにはホワイトのヘッドホンが付属する。電源は単4形乾電池1本。サイズは幅34.4×高さ99×奥行き13.4mm、電池を含む重さは48g。

ソニーhttp://www.sony.co.jp/
「IDC-UX80」
「IDC-UX70」


■関連記事
本日の機種別ランキング【ICレコーダー】
機能広がるICレコーダー あなたの選択は?
ソニー、CDに迫る音質で録音できるICレコーダー2モデル、2万円前後から

オススメの記事