日本エム・イー・ティ(日本MET、韋文彬社長)は11月1日、バランスド・アーマーチュアドライブユニットを搭載したカナルタイプのイヤホン「BauXar EarPhoneM(ボザール・イヤーフォン・エム)」を11月中旬に発売すると発表した。価格は2万3100円。

 永久磁石やコイルなどで構成するバランスド・アーマーチュアドライブユニットを米粒大に超小型化し、イヤホン内部に搭載。従来のダイナミック型では得られない高音質が楽しめる。さらに本体にアルミニウムを使用したことで共振も低減し、楽器の音からボーカルの声音まで高品位で繊細なサウンド再現力と分解能を実現した。

 イヤホンは遮音性が高いカナルタイプ(耳栓型)を採用。イヤーピースは脱落しにくいダブルフランジ構造で安定した装着感を持つ。また、オーディオ機器と接続する3.5mmステレオプラグには金メッキを施した。コードを除く重さは10g。スペア用イヤーピースと携帯用ポーチが付属する。

日本MET=http://www.met.co.jp/
「BauXar」=http://www.bauxar.com/
「BauXar EarPhoneM」=http://www.bauxar.com/EarPhoneM/


■関連記事
日本MET、アンプ内蔵スピーカー「Marty101」でフランス人画家とコラボ
日本MET、高級感漂うアルミボディのアンプ内蔵スピーカー
日本MET、好きな絵柄にカスタマイズできるアンプ内蔵スピーカー