niro1.com、後ろから迫る音を再現できるフロントサラウンドシステム

ニュース

2007/11/01 16:44

 niro1.com(ニロウワンドットコム)は10月31日、フロントスピーカーを上下2つに分けたフロントサラウンドシステム「NIRO SPHERICAL SURROUND SYSTEM(スへリカル サラウンド システム)」を12月下旬に発売すると発表した。価格は13万8000円。



 テレビの上に設置する小型のリアサウンドスピーカー「Spherical Surround Top Speaker」と、テレビの下や前などに設置するフロントサウンドスピーカー「Spherical Surround Base Speaker」、サブウーハー、専用アンプで構成するフロントサラウンドシステム。



 1台のキャビネットに複数のスピーカーを搭載する一般的なフロントサラウンドシステムでは、隣接したスピーカーから放出される信号が相互に干渉し、音を濁らせたり、後方からの音が弱くなるなどの問題点があったが、新製品ではフロントスピーカーを上下2つに分割することで、信号の干渉を低減し、後方からの音をよりクリアにした。

 また、テレビの上部にスピーカーを配置することで、高さ方向の立体感を作り出すことができるという。この高さ方向の立体感について、同社広報では「頭上をミサイルやジェット機が飛び越える感覚を体験しているよう」(広報)と説明した。

 対応オーディオフォーマットはDolby Digital、DTS、AAC、Dolby Pro LogicII。専用アンプは、デジタル入力端子4系統、アナログ入力端子2系統などを装備する。HDMI端子は非搭載。カラーはブラックメタリックと、シルバーメタリックの2色。

 なお、同社はこれまで直販サイトのみで販売していたが、「NIRO SPHERICAL SURROUND SYSTEM」は家電量販店などのオーディオコーナーなどでも販売する。

niro1.com=http://www.niro1.com/jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【サラウンドシステム】

オススメの記事