トリワークス(池田武史代表取締役)は10月26日、デジタルカメラで撮影した写真でデジタルアルバムを作成・公開できるオンラインサービス「DigiBook.net」を開始した。

 「DigiBook.net」は、画像をアップロードするだけでデジタルアルバムが作成できるサービス。本物のアルバムをめくるように、マウスでページをめくれるプラットフォーム「デジブックビューワ」を採用するのが特徴。最大30万枚の写真をストックでき、「デジブック広場」で公開したり、テンプレートやBGMを選んでカスタマイズしたりすることも可能。制作したアルバムは、そのままのクオリティで簡単に製本できる。製本には「PhotoBinder」を使用し、サイズは3種類から選択する。

 04年より同社とトリワークス上海が共同開発したもので、電子出版物を公開する中国のマンガサイト「Digibook.cn」と共通のシステムを採用。著作権保護機能も搭載する。今回、日本で新規展開するにあたって、紙媒体の電子化ではなく、デジカメユーザー向けのデジタルアルバムサービスとした。

 トリワークスでは、本サービスの自社運営と、オンラインフォトサービス業者へのデジタルアルバムシステムライセンス、製本・印刷業者への自動ウェブ製本システムの販売で、初年度で2億円の売上げを目指す。

トリワークス=http://www.triworks.com/
「DigiBook.net」=http://www.digibook.net/