KDDIは9月25日、セルDVD映像配信サービス「DVD Burning(バーニング)」を9月27日から開始すると発表した。入会金・年会費ともに無料で、コンテンツの価格は、1枚当たり500円から。

 FTTH(光ファイバー)・CATV・ADSLなどのブロードバンド回線とDVDドライブ搭載PCを利用し、市販のDVDと同等のクオリティの映像コンテンツを、DVD-RWに直接書き込めるサービス。DVDへの書き込みは、著作権保護技術「CPRM」とDVD-VRフォーマットを利用。作成したDVDはセルDVD同様、何度でも視聴できる。

 ワーナーブラザースや吉本興業など国内外あわせて約60社のコンテンツプロバイダーが、映画やドラマ、アニメを中心に、サービス開始時は、1ユニットDVD1枚分と換算して、ディスクベースで約1000ユニットを配信。未発売や廃盤、復刻などの作品も販売する。さらに今後は、DVD発売と同時に新作などの配信を行い、07年度末には約5000本(約3000ユニット)を提供する予定。

 対応OSはWindows XPで、11月にはWindows Vistaにも対応する予定。ブラウザはInternet Explorer 6以上。なおKDDIでは、9月27日から10月31日までは、ワーナー作品を特別価格で販売する「ワーナー スペシャルプライスキャンペーン」を実施する。

KDDI=http://www.kddi.com/
「DVD Burning」=http://www.dvd-burn.jp/