ハッピーコムとウィルコム、「Advanced/W-ZERO3 [es]」の女性向け体験会

ニュース

2007/09/27 10:05

 ハッピーコム(戸田江里子社長)とウィルコム(喜久川政樹社長)は9月26日、ウィルコムのシャープスマートフォンAdvanced/W-ZERO3 [es] WSO11SH」の女性向け体験会「デジタルレシピ」を都内で開催した。ハッピーコムのデジタル製品に関する女性インストラクター「ナビゲーター」を対象としたもので、参加者は「Advanced/W-ZERO3 [es]」を手にとって存分に機能を試した。

 まず、ウィルコムのダイレクト・マーケティング部ダイレクトセールスグループの村上三佳さんが機能概要を説明。参加者は、質問をはさみながら実際にメールを送ったり通話をしたりして使い勝手を体験した。ウィルコムではこうした女性向けの体験イベントを開催するのは初。「旧モデルより薄くなり、デザインも女性にマッチする」(村上さん)と女性にとっても使いやすいスマートフォンに進化した点をアピールしながら「女性のユーザー層も広げたい」と話した。参加者からは、「意外に動作が速い」「手にしっくりなじむ」「通話時の音がいい」とった声が上がっていた。

 ハッピーコムの戸田江里子社長は、「食品などは比較的簡単にサンプル配布が可能で、利用者の声を集めやすいが、デジタル製品では難しい」として、「体験会に来て使ってもらえば、デジタル製品でもその場で生の声を集めることができる」とイベント開催の目的を説明。また、「これまでアイロンプリントや写真加工などの体験会を開いてきたが、1つの製品を取り上げるのは今回が初めて」としながら、「店頭ではなかなか聞けない疑問点を詳しく聞いたり、実機を納得がいくまで触ってみることができる」(戸田社長)と、参加者にとってもメリットが多いと語る。さらに、数名の参加者にはモニター用に実機を無料でプレゼント。後日使用感レポートをまとめてもらってメーカー側に提供することで、より詳細な利用者の声を届けるという。

 ハッピーコムでは今後、パソコン、デジタルカメラ、プリンタについて、同様の体験会を年内にも開く予定。ナビゲーター以外でも参加できるよう、対象者を広げる方針で、同社のウェブサイトなどで参加者の募集を行っていく。

ハッピーコム=http://www.happycom.co.jp/
ウィルコム=http://www.willcom-inc.com/
「Advanced/W-ZERO3 [es] WSO11SH」


■関連記事
ウィルコム、京セラ製端末「WX320KR」とアドエス新色を9月5日に発売
ハッピーコム、女のPC発売、ビビッドな黄色のキューブとシックな白のノート

オススメの記事