トリスター、新機種対応・機能追加アップデータ長期無料の携帯電話ソフト

ニュース

2007/09/25 15:20

 トリスター(川上真人社長)は、携帯電話データ編集ソフト「携帯万能シリーズ」の最新版「携帯万能 for Windows」を10月5日に発売する。

 「携帯万能」は、携帯電話に保存しているアドレス帳やメール、スケジュール、画像、動画などのデータをパソコンに転送し、バックアップや編集ができるソフト。旧機種から新機種へのデータ転送にも活用できる。

 デスクトップ上の任意の場所に配置し、アドレス帳に簡単にアクセスできるアプリケーション「万能ガジェット」を搭載。いつでも電話番号、メールアドレス、住所などの閲覧、メールの作成や地図の表示が行える。また、新バージョンでは、これまで未対応だったスマートフォンのデータ移行が可能になり、ウィルコムの「W-ZERO3」にも対応する。

 さらに今回、新たな機種検証システムを導入し、従来2週間から1か月程度かかっていた新機種対応アップデータの提供が、3日から1週間で可能になる予定。同時に、これまで有償で提供していた機能追加、新機種対応のバージョンアップデータを、今後はインターネット経由で無償で長期間提供する。携帯電話の新機種対応を長期サポートすることで、新機種購入時にソフトも買い直さなければならない不便さを解消することが狙い。

 通常版のほか、携帯電話を充電できる充電ケーブル付きの「充電版」や、アップグレード版も用意する。価格は、「携帯万能 for Windows DoCoMo FOMA/SoftBank 3G用」が3980円、「同 充電版」が4980円、「携帯万能 for Windows au CDMA1X/WIN用」が4980円、「同 充電版」が5980円、「携帯万能 for Windows 全キャリア用」が6980円など。

トリスター=http://www.tri-star.co.jp/
「携帯万能 for Windows」=http://www.tri-star.co.jp/products/bannou/windows/


■関連記事
本日の機種別ランキング(携帯電話ソフト)
トリスター、生まれた年と月だけで強度を自動設定するフィルタリングソフト
トリスター、遠隔操作でPCのデータを消去できるソフト

オススメの記事