ケンウッド、CDの楽曲を携帯オーディオへ倍速録音できるCDコンポ

ニュース

2007/09/19 14:08

 ケンウッド(塩畑一男社長)は9月18日、音楽CDの楽曲を携帯オーディオやUSBメモリ、SDカードに倍速で録音できるコンポ「CR-A7USB」を10月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万8000円前後の見込み。

 本体前面にUSB端子とSDカードスロットを装備し、マスストレージクラスに対応した携帯オーディオやUSBメモリ、SDカードにCDの楽曲を録音できるのが特徴。「録音キー」を押すだけで簡単に操作でき、CD停止中にボタンを押せばCD1枚を丸ごと録音できる。ラジオは等倍速、CDは倍速で録音が可能。録音可能な音楽ファイルはMP3のほか、非圧縮のPCM録音にも対応する。

 録音した音声データはファイル分割して管理でき、聴きたいところを簡単に再生できる。再生/録音は最大1000フォルダ/2000ファイルに対応。PCに保存してある楽曲もUSBメモリやSDカードに転送し、高音質・大音量で楽しめる。

 このほか、「MOVE機能」を搭載し、携帯オーディオからSDカード、SDカードからUSBメモリなど、フォルダを指定して楽曲データを移動できる。なお、移動した元のデータは消去される。ラジオ番組を1週間に5番組まで予約録音できるウィークリープログラムタイマー5系統のほか、マイク入力端子も装備する。

 再生可能な音楽ファイルはMP3、WMA、AAC、WAVなど。対応メディアは128MB-2GBのSDカードと、USBマスストレージ対応の携帯オーディオまたはUSBメモリ。また、CDプレーヤー部では、音楽CD、CD-R/-RW(CD-DA)を再生できる。

 操作状態や再生中の曲などが一目でわかる液晶ディスプレイを搭載しており、アーティスト名やタイトル名などの漢字表示も可能。本体サイズは幅378×高さ158×奥行き101mm、重さは2.1kg。カラーはブルーとシルバーの2色。

ケンウッドhttp://www.kenwood.co.jp/


■関連記事
ケンウッド、高音質再生に磨きをかけた携帯オーディオ、AACの再生にも対応

オススメの記事