マウスコンピューターとベスト電器、19/21.6型ワイド液晶付きオリジナルPC

ニュース

2007/09/14 20:09

 マウスコンピューター(小松永門社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は9月14日、マウスコンピューター製のオリジナルデスクトップPC「BE-SL19B2」「BE-SL22B2」を、9月15日からベスト電器の各店舗で順次発売すると発表した。

 両機種ともにOSにWindows Vista Home Premiumを搭載し、統合ビジネスソフト「Office Personal 2007」をプリインストール。CPUにはCore 2 Duo E4400(2.00GHz)を採用し、容量250GBのHDD、1GBのメモリ、DVD±R 2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、メディアカードリーダーなどを搭載する。本体サイズは幅100×奥行き393×高さ364mm。

 それぞれiiyama製液晶ディスプレイが付属する。価格は、19型ワイド液晶をセットにした「BE-SL19B2」が12万4800円、21.6型ワイド液晶をセットにした「BE-SL22B2」が14万4800円。

マウスコンピューターhttp://www.mouse-jp.co.jp/
ベスト電器http://www.bestdenki.ne.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(デスクトップPC)
マウスコンピューター、ヨドバシ限定デスクトップPC6機種、7万円台から
マウスコンピューター、Vista Ultimate搭載デスクトップPCを9万円台から

オススメの記事