次世代DVDのダークホースは両規格対応型、パソコン接続型ドライブの売れ筋

特集

2007/09/12 01:20

 ブルーレイディスク(BD)とHD DVDのどちらが主導権を握るか……注目が集まる次世代DVDだが、パソコン用の次世代ドライブもすでに販売されている。「手っ取り早く次世代ディスクを体験したい」ということなら、まず手持ちのパソコンにつないで試してみるという手もある。そこで、次世代DVDドライブの売れ筋を「BCNランキング」で探った。

●1位はBD書き込み対応の松下製内蔵型ドライブ「LF-MB121JD」

 パソコンと接続する光学ドライブには「内蔵型」と「外付型」の2種類がある。内蔵型はATAやシリアルATAなどの規格のケーブルでパソコンと接続、デスクトップPCに組み込む。一方外付型は、USBで接続するため、デスクトップ、ノートとも増設が可能だ。今回はこの中から、BDかHD DVDに対応するドライブを「次世代DVDドライブ」として集計した。8月のBCNランキングで1位を獲得したのは、内蔵型でBDの書き込みに対応した松下製ドライブ「LF-MB121JD」。販売台数シェア15.8%だった。

 「LF-MB121JD」は、「BD-R(レコーダブル)」と「BD-RE(リライタブル)」の2種類のBDの書き込み・読み込みができる。さらに「BD-ROM」の読み込みにも対応したドライブ。2倍速、毎秒9MBのデータ転送速度で書き込み・読み込みができる。DVD規格は最大8倍速、CD規格は最大24倍速で書き込み、32倍速での読み込みに対応している。9月11日にBCNが集計した市場推定価格(以下同)は5万9600円。


 2位、3位には、BDの書き込み・読み込みに対応するI・Oデータ機器製「BRD-M2S」シリーズが入った。2位はシェア15.0%で内蔵型の「BRD-AM2SB」、市場推定価格は5万9500円。3位は14.2%でUSB接続の外付型「BRD-UM2S」で市場推定価格は6万4900円。いずれもBDやDVDへの書き込み・読み込み速度は1位の「LF-MB121JD」と同じだ。



 メーカー別で見てみると、2月にBDに対応した内蔵型と外付型を発売したI・Oデータ機器がシェア40.4%で、1位を獲得した。2位には16%で松下、3位以下には僅差でバッファローパイオニアが入っている。まだまだ全体の製品ラインアップが少ない中で、I・Oデータ機器はATA接続の内蔵型と、USB接続の外付型の両方をラインアップしたことが、シェア獲得につながったようだ。

●注目は、読み込みだけでもBD・HD DVD両規格対応の光学ドライブ

 次世代DVDと言えば、BDとHD DVDのどちらが主導権を握るかに注目が集まっているが、「両対応」という第3の選択肢が登場したことでバリエーションも広がってきた。

 シェア8.1%で5位につけているLG電子製の内蔵型「GGC-H20NBK」は、トップ10の中で唯一BDとHD DVDの両規格の読み込みに対応したドライブ。BDは最大6倍速、HD DVDは最大3倍速での読み込みに対応する。8月に発売した新製品とはいえ、BCN市場推定価格は3万8400円と格安なのも特徴だ。

 また8月下旬にはバッファローが両規格読み込みだけに対応したドライブを発売し、9月下旬には両規格の読み込みとBD書き込みに対応したドライブを発売すると発表。さらにI・Oデータ機器も両規格読み込みとBDの書き込みに対応したドライブを9月末に発売すると発表している。

 両規格の読み込みができる製品が出てきたことで、次はBDだけでなくHD DVDの書き込みにも対応するドライブの発売が待たれる。しかし、HD DVDに書き込みができるドライブ単体ではどのメーカーも発売しておらず、唯一東芝がHD DVDの書き込みに対応したドライブを開発しているだけ。しかし同社ではPCに組み込む形で出荷しているので、書き込みに対応したドライブ単体での販売は未定。バッファローとI・Oデータ機器の2社も販売の予定はないとしている。

 ただし、この状況はおそらく過渡期独特のもの。いずれ両規格で読み書きできるドライブが登場するだろう。コストや耐久性などの問題もあるが、両対応ドライブがさらに普及することも十分考えられる。そうなると、現在繰り広げられている「次世代DVDの覇権争い」の行方に大きな影響を及ぼすことになりそうだ。(BCN・岡本浩一)


*「BCNランキング」は、全国のパソコン専門店や家電量販店など23社・2200を超える店舗からPOSデータを日次で収集・集計しているPOSデータベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで115品目を対象としています。


■関連記事
本日の機種別ランキング(内蔵記録型DVDドライブ)
本日の機種別ランキング(外付け記録型DVDドライブ)
NEC、BDとHD DVD両対応の液晶一体型PC、世界初のHDD水冷で超静音も実現
I・Oデータ、BDとHD DVDを1台で再生できるMac対応の外付けドライブなど
バッファロー、BDとHD DVDが両方読めてBDに書き込める次世代DVDドライブ

オススメの記事