シャープ、液晶テレビ「AQUOS Dシリーズ」にフルHD対応の42V・37V・32V型

ニュース

2007/09/10 19:54

 シャープは9月10日、3色のカラーバリエーションと省スペース設計が特徴の液晶テレビAQUOS Dシリーズ」で、新たにフルハイビジョン(フルHD)に対応する42V・37V・32V型の計9機種を10月10日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は、42V型「LC-42DS3」が37万円前後、37V型「LC-37DS3」が30万円前後、32V型「LC-37DS3」が26万円前後の見込み。

 いずれも地上・BS・110度CSチューナーを内蔵し、デジタル放送の視聴が可能。また、残像感を低減する「倍速フルHD液晶技術」と、倍速駆動用に開発した水平1920×垂直1080画素のフルHDパネル「倍速ASV液晶パネル」を搭載。動画を通常の2倍の120枚の映像で表示する倍速(120Hz)駆動を行い、スポーツ番組などの動きの速いシーンやテロップなどもくっきりと表示する。

 同社製DVDレコーダーやサラウンドシステムなど、対応機器とHDMIケーブルで接続すれば、機器間の連携操作が可能な「AQUOSファミリンク」にも対応しており、本体側面を含め計3系統のHDMI入力端子と、PC接続用のDVI-I端子を装備する。

 本体は奥行き8.2cmと薄く、スピーカーを下部に配置したアンダースピーカーデザイン。設置場所を選ばないスリム・コンパクト設計に加え、個性的な色と上質な仕上げでインテリア性も持たせた。カラーは各サイズとも、ブラック、ホワイト、レッドの3色。

 「AQUOS Dシリーズ」は、主に寝室や個室での使用を想定し、3月に20型-32型の計12機種を発売。これまでは中小型サイズのみだったが、今回、大画面で倍速駆動、フルHDに対応する42V・37V・32V型を新たにラインアップし、2台目需要でも大型化を狙う。なお、32V型は、3月に発売した通常ハイビジョンのLC-32D10とフルHD対応の「LC-32DS1」は在庫限りで販売終了し、「フルHD対応の新製品『LC-32DS3』に集約する予定」(同社広報)という。



シャープhttp://www.sharp.co.jp/
「AQUOS」=http://www.sharp.co.jp/aquos/

■関連記事
本日の機種別ランキング(液晶テレビ)
シャープ、動画に強い倍速表示のフルHD「AQUOS」Rシリーズほか
シャープ、最薄部20mm、コントラスト比10万:1の新パネル搭載試作テレビ公開

オススメの記事