プロトン、3DゲームがWindowsマシンと同じ速度で動作するMac用仮想化ソフト

ニュース

2007/09/04 21:43

 プロトン(二瓶孝二社長)は9月4日、米パラレルズ(ワシントン州、Nick Dobrovolskiy CEO)が開発したMac用仮想化ソフトの最新版「Parallels Desktop 3.0 for Mac」を10月5日に発売すると発表した。

 「Parallels Desktop for Mac」は、インテルCPUを搭載した1台のMacintosh上で、「Mac OS X」と「Windows」の2つのOSの同時使用を可能にするソフト。ウィザードによるインターフェイスで簡単にセットアップ可能で、共有フォルダツールを使えば、WindowsとMac OS X間で簡単にファイルを共有できる。

 最新版では、OpenGLとDirectX 8.1(一部制限付き)に対応し、3Dグラフィックを使用したWindowsアプリケーションを実行できるようになった。Windows Vista/XP/2003/2000/ゲストOS上で、Windowsマシンとほぼ同じ速度で3Dアプリケーションや3Dゲームが動作する。

 このほか、実行中の仮想マシンの状態を保存できる「スナップショット」、セッション終了時に仮想マシン上のすべての操作履歴や変更をクリアする「読み取り専用モード」など、仮想マシンの使い勝手を向上させる多数の新機能を搭載し、既存機能の強化も図った。

 Mac OS XのデスクトップにWindowsアプリケーションのウィンドウを表示し、シームレスに操作できる「コヒーレンスモード」では、Windowsボリュームをマウントし、Mac OS XからWindowsファイルにアクセスする「逆共有フォルダ」機能を搭載。ドキュメントやファイルをMac OS Xアプリケーションを使って開くか、Windowsアプリケーションを使って開くかを自動または手動で設定することや、Windowsスタートメニューのツールバーを隠すことも可能になった。また、「Parallels Tools」がLinuxにも対応し、ゲストOSとしてLinuxを使う際にも、マウスの同期やウィンドウサイズに合わせた画面解像度の変更が可能になった。対応OSはMac OS X 10.4.6以降。

 なお、プロトンではバージョンアップにあたり価格体系を見直し、価格を従来より約3000円引き下げると同時に、前バージョンのユーザーを対象にしたアップグレード版を新たに提供することにした。税別価格は通常版が1万4800円、アップグレード版が7800円。

プロトン=http://www.proton.co.jp/
パラレルズ=http://www.parallels.com/


■関連記事
本日の機種別ランキング(OS)
プロトン、米パラレルズ社のMac OS X向け仮想化ソフトを国内販売

オススメの記事