バッファロー、PCレスで使える小型液晶搭載のSkypeフォン

ニュース

2007/08/23 10:33

 バッファローは8月22日、無料IP電話ソフト「Skype」を搭載した、無線LAN接続のSkype対応Wi-Fiフォン「WSKP2-G/BK」を8月下旬に発売すると発表した。税別価格は2万1000円。

 IEEE802.11g/b対応の携帯電話型端末に「Skype」を搭載し、無線アクセスポイントがあれば、パソコンがなくても携帯電話を操作する感覚で「Skype」を利用することが可能。無線LAN環境を構築した自宅やオフィスのほか、全国約5400か所の公衆無線LANサービス「FREESPOT」でも利用できる。オプションのSkype InやSkype Outを用いれば、固定電話や携帯電話とも手軽に通話できる。

 独自の音質テストに基づく高レベルなノイズ低減対策を施し、高音質な通話を実現。明るく見やすい1.8型のカラー液晶を搭載し、パソコン用の「Skype」に近いユーザーインターフェースを採用することで使いやすさも高めた。充電はパソコンのUSBポート経由とACアダプタの2通りに対応。本体サイズは幅45×高さ20.5×奥行き118mm、重さは約100g。カラーはブラック。

バッファローhttp://buffalo.jp/
「WSKP2-G/BK」


■関連記事
本日の機種別ランキング(ヘッドセット、Skype関連)
バッファロー、BDとHD DVDが両方読めてBDに書き込める次世代DVDドライブ
バッファロー、著作権保護付き音声・映像を再生可能な外付けMOドライブ

オススメの記事