アップル、統合ソフト「iLife」「iWork」新版、表計算の「Numbers」を追加

ニュース

2007/08/09 10:07

 アップルは8月8日、写真の編集・管理やWebサイトの作成などが可能な統合デジタルアプリケーション「iLife '08」と、新たに表計算ソフトを追加した統合ビジネスアプリケーション「iLife '08」を発表した。

 「iLife '08」は、フォトライブラリを自動的に「イベント」に整理するなど写真管理機能を強化した「iPhoto '08」や、従来のムービー作成ソフトを一新した「iMovie '08」など、計5つのソフトを収録。音楽制作ソフト「GarageBand」には、誰でも簡単に曲を作成できる「Magic GarageBand機能」を追加。マルチトラックレコーディングや、24ビットオーディオインターフェイスのサポートなど、ミュージシャン向けの新機能も盛り込んだ。

 一方、「iWork '08」は、文書作成ソフト「Pages」、プレゼンテーションソフト「Keynote」の新バージョンと、今回、新たに発表した表計算ソフト「Numbers(ナンバーズ)」の3つを1つにまとめたもの。「Numbers」ではデータ分析や計算などの機能に加え、見栄えを重視した表を簡単に作成できる。また、それぞれWord、PowerPoint、Excelファイルと、アップルの「AppleWorks」で作成した文書ファイルを読み込んだり、OfficeフォーマットやPDFで書き出すといった互換性を持つ。

 「iLife '08」と「iWork '08」のパッケージ版は8月8日から販売する。価格はともに9800円。なお「iLife '08」は、同日以降に工場から出荷される新しいMacすべてにプリインストールする。

 またアップルは、Macユーザー向けの有料オンラインサービス「.Mac(ドットマック)」の機能を強化したと発表した。「iPhoto '08」などと連動し、写真や動画をインターネットを通じて公開できる新機能「.Mac ウェブギャラリー」を追加。さらに、データの保存容量を従来の10倍の10GBに拡張し、「iWeb」で作成するWebサイトに対する独自ドメインのサポート、.Mac Mailの改善などを行った。

アップルジャパン=http://www.apple.com/jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(統合ソフト)
アップル、液晶一体型「iMac」を一新、継ぎ目のないアルミ製きょう体を採用

オススメの記事