デル、DLPプロジェクタを8万3000円で、2000ルーメンで2.24kgの小型モデル

ニュース

2007/08/08 15:50

 デル(ジム・メリット社長)は8月7日、エントリーモデルのプロジェクタ「DELL 1201MP」を発売した。価格は8万3000円。

 「DELL 1200MP」の後継で価格を5000円下げたエントリーモデル。DLP(Digital Light Processing)方式により、コントラスト比が2100:1で明るさは2000ANSIルーメンを実現した。2kg台のコンパクトなボディに、ホームユースからビジネスユースまで対応する機能を搭載する。ホームシアターやゲームといった個人用途から、小中規模の会議室や教室といった業務用まで幅広い環境での利用できる。持ち運びも考慮しキャリングケースも付属する。

 アスペクト比は4:3で最大表示解像度は1400×1050のSXGA+。投射画面サイズは28.57-285.7インチで投射距離は1?10mまで対応する。本体サイズは幅251×高さ213×奥行き101mm、重さは2.24kg。

デル=http://www.dell.com/jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(プロジェクター)

オススメの記事