NECディスプレイ、すばやく設置・撤収できる3000ルーメンのプロジェクター

ニュース

2007/08/06 10:17

 NECディスプレイソリューションズ(津田芳明社長)は、データプロジェクター「ビューライトシリーズ」の新製品「VT700J」を8月22日に発売すると発表した。パネル解像度はXGA(1024×768ドット)、明るさは3000ルーメンで、価格は29万1900円。

 電源投入後約8秒で接続しているパソコンやビデオの映像を画面に写せ、電源オフ後は、冷却ファンが回転中でも電源プラグを抜ける「クイックスタート&クイックパワーオフ」機能を搭載する。自動垂直台形補正機能も搭載しており、プロジェクター本体を上下に傾けた時に起きる投映画面の台形歪みを、投写角を中心に上下方向±30度の範囲で自動的に補正する。手動調整との切り替えも可能。

 入力端子は、コンピュータ、ビデオ、S-ビデオのほかにDVI-I端子を装備。デジタルRGB信号、アナログRGB信号を投写できる。また、添付のDVI-RGB変換アダプタを使えば、2系統のアナログRGB信号を入力できる。さらに「初期入力選択」の設定をONにすれば、電源投入時の入力信号を自動検知するので、セッティング時に入力信号を選択する操作を省ける。

 短焦点レンズを搭載し、60型は1.77m、80型は2.37m、100型は2.97mの距離での投写が可能。2色の黒板モードと6色の壁色補正機能も備える。また、5Wのモノラルスピーカーを内蔵。冷却構造の見直しなどにより、動作時に発生するファンノイズを29dBに抑えた。本体サイズは幅309×高さ112×奥行き258mm、重さは3.1kg。

NECディスプレイソリューションズhttp://www.nec-display.com/


■関連記事
本日の機種別ランキング(プロジェクタ?)
NECディスプレイ、プロ向けの24型ワイド液晶ディスプレイなど5機種

オススメの記事