富士フイルム、画像検索エンジン「TRIPIT」のAPIをラボサイトで無償公開

ニュース

2007/07/26 10:08

 富士フイルム(古森重隆社長)は7月24日、新たに開発したソフトウェア技術をインターネットを通じて一般公開するラボ(実験室)サイト「FUJIFILM Internet Technology Labs」を開設したと発表した。

 第1弾として、画像に付けられたタグ情報やタイトルなどの「ことば」に関連のある画像を検索することができる、新しい画像検索エンジン「TRIPIT(トリピット)」の実験サイト「TRIPIT Labs」を公開。「TRIPIT」の機能を使ったWebアプリケーションを簡単に試作できるAPIを無償で公開した。同APIを利用すれば、「TRIPIT」の関連検索の要となる「関連タグ検索」機能をWebアプリケーションに簡単に組み込める。

 このほか、米ヤフーが公開する写真共有サイト「Flickr」の画像を、「TRIPIT」の関連検索機能によって検索できるアプリケーションと、オンライン百科事典「ウィキペディア日本語版」で、ユーザーがキーワードを入力すると関連する見出しの記事を検索することができるWebアプリケーションのデモも公開した。

 なお、画像検索エンジン「TRIPIT」のコア技術である独自の電子辞書体系は、言語処理・データベース構築に高い技術力を持つサーバードメインと共同開発した。富士フイルムでは、今後も独自のソフトウェア技術開発に積極的に取り組み、ラボサイト「FUJIFILM Internet Technology Labs」を通じて広く公開していく方針。

富士フイルム=http://www.fujifilm.co.jp/
サーバードメイン=http://server-domain.com/jp/
「FUJIFILM Internet Technology Labs」=http://www.fujifilm.co.jp/corporate/tech/itlabs/index.html
「TRIPIT Labs」=http://labs.tripit.jp/

オススメの記事