ラトックシステム、USBでディスプレイを簡単に増設できるアダプタ

ニュース

2007/07/23 17:50

 ラトックシステム(岡村周善社長)は、パソコンのUSB2.0ポートにマルチディスプレイ用のモニタを増設できるアダプタ「REX-USBDVI」を7月下旬に発売する。税別価格は1万5800円。

 拡張スロットのないノートPCや省スペースPCに、DVI接続のモニタを簡単に増設できるUSBアダプタ。パソコンとは付属のUSBケーブルで接続し、バスパワーで電源を供給する。モニタはパソコン1台につき最大6台まで増設可能で、アダプタとモニタをそれぞれ6つ用意すれば、メインとあわせて最大7台のマルチディスプレイ環境を構築できる。

 DVI-VGA変換アダプタも付属し、アナログモニタやプロジェクターも接続可能。最大解像度は、DVI接続の場合で1600×1200、VGA接続の場合で1280×1024。表示モードは、複数台のモニタを1つの画面として表示する「拡張モード」と、パソコン本体のモニタと同じ画面を表示する「ミラーモード」に対応。モニタごとに異なる壁紙を指定したり、ホットキーで指定のモニタに移動したり、便利な機能を備えたユーティリティソフトも付属する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。なお、Windows Vistaではミラーモードのみ使用可能で、拡張モードは9月に対応予定。本体サイズは幅76×奥行き73×高さ22mm、重さは約130g。

ラトックシステムhttp://www.ratocsystems.com/
「REX-USBDVI」=http://www.ratocsystems.com/products/subpage/usbdvi.html

オススメの記事