ソフィアモバイルなど、無線LANやW‐SIMに対応したモバイル端末「nani」

ニュース

2007/07/13 19:30

 ソフィアモバイル(柴山孝輔社長 CEO)とソフィアシステムズ(原島克美代表取締役)は7月11日、OSにWindows CEを採用したモバイル端末「nani(ナニ)」を共同開発したと発表した。価格は未定。

 「nani」は、800×480ドット表示の4.3インチワイドVGA液晶を搭載し、電話やテレビ、インターネット、メール、高画質コンテンツのダウンロード再生、ストリーミング再生など、さまざまな用途に活用できるモバイル端末。

  端末本体に無線LAN機能を内蔵し、駅や空港、カフェなどに設置された無線LANスポットで、トリプレットゲートが提供する公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate」を通じて、無線LANによる高速インターネット通信ができる。ウィルコムの超小型無線通信モジュール「W‐SIM(ウィルコムシム)」にも対応しており、別途、ウィルコムと契約すれば、PHS通信網による通話やパケット通信も利用できる。

  デジタル著作権管理(DRM)を施した高画質コンテンツのダウンロード再生やストリーミング再生にも対応。ワンセグ放送を4.3インチワイドの大画面で見られる、ワンセグチューナーも内蔵する。

  ソフィアモバイルでは、これらの特性を生かし、管理サーバーによる自動制御システムを使ってコンテンツを自動配信し、季節や時間帯に合わせて動画広告を自動的に差し替えるといった新しいサービスを検討しており、年内にフィールド実験を重ね、08年春のサービス開始を目指す。また、ソフィア総合研究所の持つコンテンツ配信技術と合わせ、コンテンツの配信から視聴専用端末のOEM供給までの一貫したソリューションにも取り組む考え。

ソフィアモバイル=http://smobi.jp/
ソフィアシステムズ=http://www.sophia-systems.co.jp/
トリプレットゲート=http://www.tripletgate.com/
「WirelessGate」=http://www.tripletgate.com/wirelessgate/

オススメの記事